JPブログ

簿記好き大学生が簿記,グルメ,本をメインで紹介していきます

ガラス製の爪やすりって何?

こんにちは、ジュンペイ(@junpei_jp5)です。

 

 

大学3年生の僕は趣味でピアノを弾いています。

 

実は、ピアノを弾く上で爪の手入れが欠かせないことを知っていますか?

今回は爪の手入れとして、実際に僕が使用している

「爪やすり」について紹介していきます。

 

目次

ピアノを弾くのに爪を切る理由

まずは、冒頭にあったように

ピアニストが爪の手入れをすることから説明していきますね。

 

あなたの周りの人でピアノやってる人がいれば、その人の爪を見せてもらってください。99%の人が短い爪になっていると思います。

 

なぜ、爪を短く切る必要があるのでしょうか??

 

ズバリ・・・

演奏に支障が生じるからです。

 

爪が当たって鍵盤を弾くと

「カチャカチャ」と音がなってしまい

演奏に集中できなくなります。

 

 また、鍵盤を弾くとときに滑ってしまうデメリットもあるのです。

 

それでは、爪やすりについて見ていきましょう。

 

爪やすりの種類

実は、爪やすりにはいくつか種類があります。

例えば、金属製・ガラス製・エミリーボード・アクリルファイルなどがあります。

それぞれ、削るスピード・調整のしやすさ・料金など異なります。

ガラス製の爪やすりって何?

その名の通りガラスで作られた爪やすりです。

 

他の爪やすりと比べ、やすり面がすり減りにくいのが特徴。

半永久的に使うこともできます。

ガラス製爪やすりを使ってみた

1ヶ月前にこちらの「ガラス製爪やすり」をAmazonで購入してみました。

感想としては、さすがAmazonのベストセラー1位の商品だなと感じました。

なんといってもお手頃価格かつ使いやすい!

 

ケース付きなのでカバンに入れたとしても

ざらざらした表面が他のモノと擦れることがありません。

f:id:junpei_komatsu5:20190612150510j:image

重さに関しては予想外の軽さでびっくりです!!!

ホントにめちゃめちゃ軽いです(笑)
f:id:junpei_komatsu5:20190612150517j:image

 

 では、ガラス製の爪やすりのメリット・デメリットを伝えていきます。

メリット

半永久的に使える

強化ガラスを使っているため、やすり面がすり減りにくいです。

そのため、繰り返し使うことができます!!

 

微調整可能

かなり細かい単位で磨けることができます。

削りすぎがありません。

 

1個で2役

爪やすりとしての機能以外にツヤ出し効果もあります。

爪の表面に対しこのように当てればツヤを出せます。

f:id:junpei_komatsu5:20190612155324j:image

ツヤ出しの効果は2~3週間ほど続きます。

日常生活において、爪の表面がすれてツヤが減ってきたら

また磨きましょう(笑)

 

デメリット

時間がかかる

メリットで微調整可能と伝えましたが、裏を返せば磨くのに時間がかかります。

コツを掴むと早く磨けるかも(笑)

小指や薬指の爪が削りにくい

親指から離れていくほど磨きづらいなと思いました。

もちろん、個人の感覚ではありますが。

 

磨きづらいというのは、指に力が入りづらいという理由です。

 まとめ

指先の手入れをしてみたい!と思うのであれば、試しに買ってみてもいいかと思います。指先をキレイに整えるのに男も女も関係ありません!

 

ピアノを弾かない方も、身だしなみの一環として手入れをしていれば

気になるあの人から「指きれいですね!」と言われる日がくることも!?

 

1,000円以内で買えるのでぜひお試しあれ!!

 

それでは、また。