JPブログ

簿記好き大学生が簿記,グルメ,本をメインで紹介していきます

財布いらずのカードケースとは?(改) ~ミニマリスト向け~

 

女性, ボート, 空, 日没, 水, 夕暮れ, 海, ロマンチック, 気分

 こんにちは、ジュンペイ(@junpei_jp5)です。

 

たまたま、過去の記事を見直してたところ、

あまりにも酷い、カードケース紹介の記事になっていたことが判明しました。

なので、改めて記事を書き直していきます。

 

  ↓↓↓酷すぎる記事がこちら↓↓↓

www.junpei.work

少しは、記事作成の腕が上がったと思うので

以前の記事と比較しながら読んでみたら面白いかも(笑)

目次

もうお財布はいらない? 

コンビニや、スーパー、飲食店でのお会計は基本的にカードで支払っています。

もともと、小銭を持たない主義なので、現金を使うことがめったにありません。

 

現金オンリーのお店だと、おつりが出ちゃいますよね??

そういうときは、寄付や募金しちゃいます(笑)

 

というわけで、

今回、カード生活を送る僕がオススメするカードケースは、こちらです。

 

じゃじゃーん!!

 

  その名も デカデントミニマリスト!!

 

カードケースの特徴

9つのカラー

 

このカードケースの特徴として、9つのカラーから選べます。

ゴールド、ブラック、レッド、シルバー、コバルトブルーなどなど

あなた自身のお気に入りの色が見つかるはずです!

 

3つのタイプ

所持してるカードが少ない人、多い人さまざまだと思います。

自分の使い道に合わせて、4枚・8枚・12枚の中から選べます。

それぞれ、8,980円、9,980円、12,800円となっています。

 

メリット

スライドするだけで、必要なカードを取り出せる

f:id:junpei_komatsu5:20190506202155j:image

横にカードを引っ張るだけで、全てのカードをスライドすることができます。使いたいカードを、すぐに取り出せることが最大のメリットだと思います。

 

ケースに入れたまま使用可能https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91%2BNkjeEYFL._UL1500_.jpg

僕は学生ということもあり、電車通学をしています。普段からスイカを1番前に入れていて、カードケースごとタッチして改札を通ってます。財布から取り出すことがないので、かなり便利です。

 カードケースを買う前は、1回1回財布から取り出してました。時間の無駄ですね(笑)

デメリット

①値段がやや高め

10,000円前後の価格ですので、少しお高いですね。

入るカードの枚数によって、多少の値段の変化がありますが・・・

 

②カードに傷がつく

f:id:junpei_komatsu5:20190506201242j:image

実際に使っていくと上のように、文字が擦れてしまいます。写真はスイカの裏面です。

使う分には問題ないです。

また、カードの角に丸みが生じてしまうのが痛いかもしれません。特にお気に入りのカードだと、、、

 

③エンボス加工のカードだと入る枚数が減るかも?

エンボス加工のカードとは、表面がでこぼこ仕様のカードのことです。

おもに、クレジットカードが挙げられます。

クレジットカードも入れたいし、入る枚数が減るのは嫌だという方は

1番手前に入れておきましょう。1番手前なら、エンボス加工の影響を受けないのでおススメです。

 

何のカードを入れてるの?

一体、何のカードをいれているのか気になりますよね??

そこで、実際に使用している8枚のカードを紹介します。

・ICカード

・ジムの会員カード

・ポイントカード

・クレジットカード×2

・学生証

・運転免許証

・ICタイムカード

使用してみての感想

 僕自身カードに傷ついても気にしないので、特に不便だと感じることがないです。

やはり、値段がそれなりにするので購入するか、かなり迷いました(笑)

仮に、今使ってるカードケースを失くしてしまっても

もう1度買いたいと思えるような商品です。

よく今まで、カードケースを使わずに生活できてたなと感心します(笑)

そのくらい、使い勝手のいいケースです。

 

まとめ

 今回僕が紹介したカードケースですが、友達にも自慢できるアイテムです。

ほんとにお財布がいらなくなります(笑)

金銭的に余裕がある、カード中心の生活を送ってる方は、手に取ってみるのもいいでしょう。

 もちろん、マネークリップ付きのもあるのでお好きな方を!!!

 

 

それでは、また。