JPブログ

簿記好き大学生が簿記,グルメ,本をメインで紹介していきます

あなたは何杯いける??わんこそば100杯食べた先に見える世界とは!

 

フリーイラスト, ベクター, EPS, 食べ物(イラスト), 料理, 麺料理, 蕎麦(ソバ), 日本料理, 和食, わんこそば, 岩手県

こんにちは、ジュンペイ(@junpei_jp5)です。

 

2018年8月、大学の夏休みのことです。

「どうしてもわんこそばが食べてみたい!!」

と思ったので、

翌日、岩手県の盛岡に行くことにしました。

 

青春18きっぷを使い、

横浜→盛岡まで12時間以上かけて行きました。

 

さすがに12時間の座り続けることは、かなりの苦痛です。

おしりだけでなく背中や首までの痛くなりました。

10時間を超える電車移動は、まったくもっておススメできないです(笑)

 

目次

盛岡到着

f:id:junpei_komatsu5:20190614162539j:image

朝の6時に横浜を出発し、夕方の18:30に盛岡に到着しました。

下の写真を見ていただくと分かりますが、もう夜です(笑)

f:id:junpei_komatsu5:20190614162607j:plain 

キレイな橋を見つけたのでついでに載っけておきます。

f:id:junpei_komatsu5:20190614162543j:plain

 

わんこそばと言えば東家

f:id:junpei_komatsu5:20190614162548j:plain

今回僕が訪れたお店は、「盛岡そば処 東家」です。

盛岡駅から徒歩5分の場所にあります。

 店舗情報

<そば処 東家>

・営業時間:月曜日~日曜日11:00~15:00,17:00~20:00

・HP:https://wankosoba.jp/ 

100杯の壁

時間無制限のわんこそばですが、

100杯以上食べる方はあまりいないそうです。

 

SNS上では

「70杯で限界~」、「100杯まで行かなかった~」などのコメントが多く、

100杯の壁が見受けられます。

 

150杯を目指したが…

「100杯食べるなんて余裕でしょ!!」と意気込んでいた僕。

のちのち、わんこそばの恐ろしさを知ることになります。

 

 

僕が食べたわんこそばは2920円です。

高いようにも安いようにも思えるのは、

きっと僕だけじゃないはず(笑)

 

給仕さんが付きっきりになっていることで

それなりに人件費がかかっていると思います(笑)

f:id:junpei_komatsu5:20190614231743p:plain

そばだけではなく、数種類の薬味(ねぎやわさび等)もあります。

薬味の他には、そぼろ・まぐろ・のり・デザートが用意されています。

 

死闘の果てに

準備ができたところで、いざスタート。

 

一口食べた感じでは普通のそばでした(笑)

最初は2杯目、3杯目と、テンポよく食べていきました。

 

わんこそばを食べていて驚いたことが、、、

 

それは、、、

給仕さんが「は~い、じゃんじゃん♪」「は~い、どんどん」

と掛け声をしてくれることです。

 

一人で食べていた僕ですが、思わず笑ってしまいました(笑)

 

これが「わんこそばか!」と思いながら食べ続けましたが

40杯目あたりで急にお腹が膨れてきたのです。

 

「あれ?ほんのさっきまでお腹ペコペコだったのに、、、」

150杯どころか、100杯にすら辿りつけないんじゃないかと思い始めました。

 

さらに50杯、60杯、70杯と進むにつれ、

食べるスピードが落ちていきました。

 

あまりにも苦しかったので、

80杯過ぎた頃には、目標だった150杯を諦めることにしました。

絶対に残り70杯も食べられないと分かったのです(笑)

 

そこで、急遽目標変更!!!

残り20杯食べて100杯達成しようと決めました。

 

96,97,98 ,99

ついに残り1となり、最後の1杯を口に放りこみました。

 

「よっしゃー!!100杯行った!!」と感無量になっていたそのそき!

 101杯目を給仕さんに入れられたのです(笑)

 

蓋を閉じるまでがわんこそばだということを完全に忘れていました(笑)

 

給仕さんの手元には残り4杯。

せっかくここまで来たので、残り4杯を頑張ることにしました。

 

見事105杯を食べ切った僕は、

給仕さんが新しいそばを取りに行ってるとき

おわんにそっと蓋をしました。

 

追加のそばを持ってきた給仕さんが、

「もう終わりですか?そんなんでいいんですか?」と

ドS発言をしてきました(笑)

 

ちなみに、苦しみながら食べてるときも

「もっと!もっと!」、「まだまだ行けます!」と言いながら

おわんにそばを入れてくれました(笑)

 

わんこそばを105杯食べた結果、

苦しい、気持ち悪い、そばなんてもう見たくない。

そんな気持ちでいっぱいになりました。

 

 あとは、

「俺は100杯食べたんだぞ!」という

謎の優越感に浸ることができます(笑)

 

ワンポイトアドバイス

前半一気にたたみかけろ!

 食事を始めてから満腹中枢を感じるまで20分かかると言われています。

なので、満腹中枢を感じる前に数を稼ぐ作戦です。

つゆは飲まずに捨てろ!

つゆを捨てる桶が用意されているので、こまめに捨てましょう!

つゆを飲むとすぐ苦しくなるので注意してください。

いっぱい食べるためにも、

おわんにつゆが溜まる前に捨てるようにしてください。

 

100杯以上食べると?

苦しみながらも結果的に105杯食べることができました!

f:id:junpei_komatsu5:20190614162610j:plain

わんこそばを食べた全員に証明書をプレゼントしてくれます。

記念にもらえるので嬉しいですね!

 

なんと100杯以上食べた方には、手形も貰うことができます。

 

右側が証明書で、左側が手形です。

まとめ

わんこそば100杯食べるには、それなりの気合が必要です。

すぐ苦しくなるので、計画を立ててから挑みましょう!!

「そばを食べること=己との戦い」と思っていただいてOKです。

 

ここまで、100杯食べるためにどうしたらいいかと書きましたが

一番は美味しく食べることが大事です(笑)

 

わんこそばに挑戦する皆さんのいい報告待ってます。

 

 

それでは、また。

f:id:junpei_komatsu5:20190615000550j:image