JPブログ

簿記好き大学生が簿記,グルメ,本をメインで紹介していきます

渋谷で簿記チャンピオンになってきた

ユーロ, 見える, お金, 金融, 貯金箱, 保存し, セント, コイン, 電卓

こんにちは、ジュンペイ(@junpei_jp5)です

 

現在、僕は大学3年生です。

日商簿記1級取得を目指して毎日簿記の勉強を5時間以上しています。

 

今回は簿記を愛する大学生(ボキラー)が簿記チャンピオンになった話をしていきます。

 

 

目次

そもそも簿記ってなに?

みなさん1度は「簿記」という言葉を聞いたことがあるかと思います。

初めて聞いたという方は、この記事を機に覚えてみてください。

 

「簿記」という言葉を聞いたことがある人でも、そもそも「簿記」ってなんだ?と思ってる方も多いはずです。商業高校に通ってた人は知ってると思いますが、、、

 

簿記・・・一言でいうと「帳簿録すること」です。

 

ここでは、細かく説明はしませんが

「企業が毎日の活動等を帳簿に記録して役立てること」

と認識してもらえればOKです。

簿記チャンピオン大会とは?

 勝者, 階段を受賞, オリンピック大会, 銀メダル, 賞授賞式, 競争

まず簿記チャンピオン大会(以下簿記チャン)について説明します。

 

簿記チャンとは、、、

日商簿記検定合格を目標とする学生、簿記の実力を高めたい公認会計士や税理士を目指す学生の方を対象に行われるTAC主催の簿記試験競技大会のことです。

試験概要

・1年に2回(6月と11月)

 ↑ともに日商簿記検定の1週間前に開催

・参加資格は学生の方のみ

・参加費300円

・協議内容:簿記1級~3級(日商簿記検定試験レベル)

・協議方法:団体戦および個人戦

 

どれだけ点数を取れるかを競います。

交流会

なんと、問題を解き終わったあとには

参加者同士の交流会が待っています!!

   *交流会の参加は強制ではない

 

交流会に参加したほうがいい理由としては

①お菓子が食べられる(ジュースもあり)

②からあげやポテト、ピザなどが食べられる(お寿司がでることも!!)

③成績優秀者には豪華賞品を贈呈

 が挙げられます。

表彰式 ~いざ、チャンピオンへ!~

僕は今回の簿記チャンで2級を受けてきました。

問題を解いた感想として、なかなか難しい問題が来たなと感じました。

全国平均点は100点中29点とかなり低めの試験です。

 

この日の僕は、

「大会に出たからには表彰されたい!」という気持ちで溢れていました。

せっかく横浜から渋谷まできたのに、手ぶらで帰るわけにはいきません(笑)

 

交流会の飲食がひと段落したところで、結果発表が始まりました。

3位:○○さん

2位:○○さん

2位3位と呼ばれた時点で、僕が呼ばれることはないなぁと思ったそのとき!!

 

1位:コマツ ジュンペイさん

 

まさかのまさかで僕の名前が呼ばれたのです。

 

*表彰時の様子

f:id:junpei_komatsu5:20190611080206j:image

f:id:junpei_komatsu5:20190611080717j:image

 

お!お!お!

なんと各校2級の優勝者には40%割引券が授与されるのです。

40%割引は大きいですね!!

この40%割引は、TACの講座で使用することができます。
f:id:junpei_komatsu5:20190611080714j:image

 

 

簿記チャンに参加するメリット・デメリット

メリット

①その場で採点結果が分かる

②解答解説をしてくれる

③交流会がある

④参加特典として問題集がもらえる

⑤全国団体・個人賞受賞者には商品贈呈

 

当日に採点結果が分かるほか、

平均点や自分の全国順位も知ることができます!

試験前に実力を知ることができるので有難いですね。

デメリット

特にデメリットと感じられることはなかったですが、強いて言うなら1つだけ。

1級で申し込む学生は、会場が限定されているので

少しばかりの交通費と時間がかかってしまうこと。

近場のTACで1級が受けられないかもしれないので、要確認です。

 

感想

大勢の前で表彰されるのが気持ちいいことだと分かりました(笑)

 

簿記チャンは参加者全員が学生なのでとても話やすかったです。また、同じ問題を解いた者同士、熱く語れて楽しい大会になりました。大学生より高校生の方が結果を残していた印象があります。

渋谷でチャンピオンになったことで、胸を張って横浜に帰れたことが嬉しかったです(笑)

まとめ

下記に当てはまる学生は、簿記チャンに参加すべし!!!

・これから簿記を勉強しようと思ってる学生

・簿記を勉強しているが簿記チャンに参加したことがない学生

 

毎年全国各地で開催されるので、学生の方は申し込んでみましょう!

 

それでは、また。