JPブログ

簿記好き大学生が簿記,グルメ,本をメインで紹介していきます

大学3年生が与沢翼の「ブチ抜く力」を読んでみた

こんにちは、 ジュンペイです。

 

今回僕が紹介する本は、与沢翼さんの『ブチ抜く力』です。

与沢さんと言えば、「秒速で1億稼ぐ男」で有名ですよね。

与沢さんの本を読んで得た考え方を話していきます。

 

ブチ抜く力

ブチ抜く力

 

 

僕が『ブチ抜く力』を読んで学んだことが3つあるので、1つずつ解説していきます。

短期間でとことんやる

まず、短期間での行動が人を変えさせてくれる話をします。

長期間の目標は意志が強くない限り挫折するものです。

例えば、「1年後に10㎏痩せる」よりも「1か月で10㎏痩せる」という目標の方が達成しやすいです。長期的な目標だと、時間のゆとりや余裕を感じやすいので、高確率で失敗に終わってしまいます。人間というのは短期間の方が集中しやすいものです。

さらに、周りにも目標を公言してしまえば、後戻りしにくい状態を作ることができます。

スタートから全速力でブチ抜く

成功するには、1度周りをブチ抜く必要があります。

飛行機の操縦で1番難しいのは、離陸時と着陸時だと言われています。

離陸さえしてしまえば、こちらのもんです!!

「飛行機 無料 イラスト」の画像検索結果

何に対しても言えますが、

最初のうちは、なかなか思うようにいかないはずです。

離陸時のようにエネルギーを消費しまくることだらけだと思います。

ここで頑張れるか、頑張れないかで後々の結果が変わってきます。

一石二鳥以上を狙う

与沢さんは日頃から多くの利益を生まないものは、やらないと決めているそうです。

働く事を例に挙げると次のようになります。

✖労働の対価として給料オンリーのリターンを求める

〇給与以外にも多くの利益を狙っていこう

働く事で得られるものは他に何がありますか?

例えば、趣味の友達探し、人脈づくり、恋人探し、スキル獲得、出資者集めなどが挙げられると思います。みなさんは、給与だけで満足していませんか??

給与だけのリターンだと普通の人にしかなれませんよ。

まとめ

「ブチ抜く力」は自分の考え方、ビジネス、ダイエット、投資の内容が書かれた本です。300ページ以上あり、少し分厚くなっていますが、かなり内容の濃い一冊になっています。

本を読んでみて、与沢さんは圧倒的な行動力を持っていると感じました。自分にない考え方を知れたことが、今後の人生において間違いなく役立ちそうです。投資の初心者、ダイエット中の方、学生~社会人まで幅広い世代に読んでもらいたい1冊となってます。読む価値ありです!!むしろ読む価値しかないです。

 

与沢翼ツイッターアカウント@tsubasa_yozawa